タッグボルト

【ピカゼク】データで見るピカチュウ&ゼクロムGX。優勝デッキ20個から分析。

今回は環境トップとも言われるピカチュウ&ゼクロムGX(ピカゼク)のデッキについて調べた記事になります。

ジムバトル優勝デッキレシピを調べ、ナイトユニゾン環境の中でどんなピカゼクデッキが標準系なのか、またそれぞれのカードの役割について解説していますので、ピカゼクをまだ使ったことがなく使ってみたい人ピカゼクに負けてしまい、リベンジしたい人にぜひ見て欲しいです。

調査方法

今回はジムバトルで優勝したピカゼクデッキを20個選び、そのカード枚数を調べました。

ただし、ジラーチ入りのピカゼクデッキは今回は対象外としています。そのデッキタイプに関しても、今後サイトで掲載する予定なのでお待ちください。

では、それぞれのカードについて、平均枚数とともに紹介していきます。

ポケモンGX

ピカチュウ&ゼクロムGX(2.75枚)

言わずと知れたこのデッキの主役。フルドライブでエネルギー加速をしながら殴っていくポケモン。

平均採用枚数は2.75枚で、ほとんどのデッキで3枚、たまに2枚といった具合でした。2枚のデッキでは、非GX雷ポケモンのサブアタッカーが厚めに採用されていました。(以下記述)

ゼラオラGX(1.8枚)

ゼラオラGXは全てのデッキに入っていて、ほとんどのデッキで2枚採用(平均は1.8枚)でした。ベンチに1体いればじんらいゾーンが発動するので、サイド落ちをケアしての2枚といったところでしょうか。

デデンネGX(1.75枚)

ナイトユニゾンで出たデッキの新しい潤滑油がポケモンGXでは3番目に多かったです。平均は1.75枚で、入っていないデッキもあれば、3枚入っているデッキもありとバラつきはあるものの、ピカゼクデッキには相性のいいカードです。

カプ・テテフGX(1.5枚)

サポートを呼べる強い特性が売りで、序盤から終盤まで活躍するポケモンです。平均枚数は1.5枚で、全てのデッキに1枚は入っているものの、思ったより多くはありませんでした。

ピカゼクにおける手札補充ならデデンネGXの方が優秀な場面が多いということが一般的になってきているようです。

カプ・コケコGX(1枚)

特性エアロトレイルによる急襲が強いポケモン。平均枚数は1枚で、ほとんどのデッキに1枚入っていました。タッグチームGXを相手にして高火力が必要になった時に、カプサンダーGXを打てるとやはり強力です。

フルメタルウォールでは耐久力の高いルカリオ&メルメタルGXが登場するので、採用枚数が増えるかもしれません。

非GXポケモン

雷ポケモン(非GX)

基本的にはアサルトサンダーのサンダーが採用されていました。

サンダー(1.05枚)

サンダーが採用されている場合は2枚入っていることが多かったです。

さらにライコウ(平均:0.6)ゼラオラ(平均:0.2枚)が採用されているデッキもありました。

ただ、これらの雷タイプのサブアタッカーをそもそも採用していない、もしくは採用していても1枚のみというデッキは9個(全部で20個)あり、そこまで重要ではないかもしれません。

それとカプ・コケコ(かいてんひこう)が入っているデッキが1つだけありました。

カプ・コケコ◆(1枚)

全てのデッキに採用されていたプリズムスターのカードです。ピカゼクを組むなら必須とも言えるカードなのでぜひ採用しましょう。

超タイプの妨害ポケモンなど

2パターンのマーシャドーが比較的多く採用されていました。

マーシャドー [特性:やぶれかぶれ](0.45枚)

特性:やぶれかぶれによって相手の動きを制限することができます。マーシャドー入りのデッキには、デデンネGXが平均1.9と厚めに採用されています。

このマーシャドーはデデンネGXがいるからこそ強気に採用できています。

マーシャドー [特性:リセットホール](0.4枚)

特性:リセットホールのマーシャドーを1枚入れるデッキも8つありました。レッドナックルによるUB(ウルトラビースト)への牽制は注目されていて、特にマッシブーンGXに強いです。

フルメタルウォールではUBが強化されるので、このマーシャドーの数が増えるかもしれません。

その他のポケモン

相手を妨害するポケモンを1枚挿しているデッキがいくつかありました。

タッグチームGX対策のバリヤード(0.15枚)、プリズムスター封じのソーナンス(0.1枚)がありました。

またオドリドリを採用しているデッキも一つだけありました。

グッズ

エレキパワー(4.0枚)

エレキパワーどのデッキにも4枚採用されていた強力なカードです。ポケモンカードでは、体力が10だけ残るのと倒しきるのには大きな違いがあるので、攻撃力の調整できるエレキパワーはぜひ4枚採用しましょう。

エレキパワーの補助グッズである、エレキチャージャー(平均0.2枚)を入れているデッキは2つのみでした。

エネルギーつけかえ(3.2枚)

いち早くピカゼクで殴っていくためにピカゼクではエネルギーつけかえが多めに採用されています。

最大数の4枚を入れているデッキも13個あり、組む際に迷ったらひとまず4枚入れておけばいいと思います。

サーチ系グッズ

ハイパーボールが平均3.5枚ネストボールが平均1.65枚

ネイトユニゾンで新登場した電磁レーダーが2.5枚でした。

ピカゼクにおけるサーチ系グッズの優先順位は、ハイパーボール電磁レーダーネストボールになっていることが分かります。

それぞれのカード数のバランスには傾向が少なく、デッキに応じて8枚ほど採用するのが基本と言えそうです。

その他では、ダートじてんしゃ(平均:0.4枚)ポケギア3.0(平均:0.2枚)ミステリートレジャー(平均:0.05枚)がありました。

どんなデッキにも入るグッズ

どんなデッキにもよく入るグッズに、こだわりハチマキ、フィールドブロアー、レスキュータンカがあります。

そのうち、こだわりハチマキが平均2.05枚フィールドブロアーが平均1枚でした。

ただ、レスキュータンカは平均0.25枚と少なく、タッグチームGX主体のデッキらしさがここに出ているのではないかと思います。

その他グッズ

ポケモンいれかえが平均0.2枚と、1枚だけ入れたデッキが4つありました。

それ以外は、まんたんのくすりが平均0.15枚、じゃくてんほけんが平均0.1枚、あなぬけのヒモが平均0.15枚、マルチつけかえが平均0.1枚でした。

またエネルギースピナーが、あるデッキに1枚だけ入っていました。

この辺りはデッキの使い方によるのかなという印象です。

サポートカード

デンジ(3.6枚)

デンジは雷タイプのデッキには必須級のカードで、エレキパワー電磁レーダーなどの強いグッズを持ってくることができます。

平均は3.6枚ですが、4枚入れているデッキは20個中の14個でした。

ピカゼクにおいても必須級のカードになっています。

グズマ(3.15枚)

グズマを3枚以上入れているデッキは9割を超えていて、今の環境ではどんなデッキでも3枚は欲しいところなのかと思います。

特にピカゼクではタッグボルトGXによってサイドをまとめて獲得することも狙えますので、グズマはやはり重要です。

ドローサポート

主に使われていたサポートカードは、リーリエシロナエリカのおもてなしでした。

平均枚数は、リーリエが2.9枚シロナが1.55枚エリカのおもてなしが0.5枚でした。

最近になって全体的にリーリエの採用数が上がってきていますが、ピカゼクにおいてもそれが顕著に現れています。

基本的には、リーリエが3枚とシロナが2枚、エリカのおもてなしを入れる場合はシロナを1枚減らすといった具合だと思います。

さらにプリズムスターをサーチできるルチアを1枚入れているデッキは11個と、半数を超えていました。これには、サンダーマウンテン◆とカプ・コケコ◆はどちらも強力なこと、デデンネGXによってある程度は安定した動きができることがあると思います。

現にルチアが入っているデッキにはデデンネGXが必ず2枚以上入っていました。

また妨害も兼ねたジャッジマンは平均0.25枚で、ロケット団のいやがらせは1枚入れているデッキが1つだけありました。

その他サポート

その他のサポートでは、タッグチームGXに相性のいいアセロラがやはり多く、平均は0.55枚でした。

またグラジオを1枚入れているデッキも1つだけありました。

スタジアム

サンダーマウンテン◆は1つのデッキを除き、全てのデッキに採用されていました。

またエーテルパラダイス保護区の採用率も高く、平均では0.8枚で、1〜2枚入れているデッキが半数以上でした。

トキワの森を2枚入れているデッキは1つ、グッズを無効化するフラダリラボを2枚入れているデッキも2つありました。

フェアリーチャーム雷メタルコアバリアが流行れば、フラダリラボは増えるかもしれません。

まとめ

いかがだったでしょうか?

以前にウルネクを統計的にまとめている記事を拝見して、とても参考になったので自分でも挑戦してみた次第です。

どこかの部分で知識不足な箇所があれば、ぜひ教えていただきたいなと思います。

色々なデッキが登場して乱立するようになると、デッキパワーの強力なピカゼクには有利になると思いますし、今からピカゼクを組んで遊んでみましょう!

シングルでカードを買うにはぜひこちらからお求めください。

それとAmazon楽天で見てみれば、ボックスを安く売っているところもあるかもしれないので、ぜひチェックしてみましょう。

今ならピカゼク収録のタッグボルトがPrime会員ならAmazonで4180円とお得です!(1/27現在)

気に入った方は、ぜひTwitterのフォローやブックマーク等をよろしくお願いします。

ではまた次回!

人気の予約商品
created by Rinker
ポケモン(Pokemon)
¥4,020 (2019/12/12 03:49:15時点 Amazon調べ-詳細)
created by Rinker
ポケモン(Pokemon)
¥4,550 (2019/12/12 02:33:13時点 Amazon調べ-詳細)
ティーユ
Twitterでも情報を発信しているので、ぜひフォローお願いします。
\ Follow me /